THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

agoda.com が新オープンのモルディブのリゾートを紹介

2015年9月20日 配信

agoda

シンガポール  (2012年4月4日)  ‐ 米国Priceline Group  (Nasdaq:PCLN )  のグループ企業である世界大手のホテル予約サイトagoda.com が、モルディブに新オープンした5軒のリゾートの詳細を発表した。

さんご礁の島々からなるモルディブはパラダイスのような国だ。一方で、26の環礁に1, 000以上の島々があるため、全部を見て回ろうと思ったら途方もない時間がかかる。

幸いにも、最北端のハーリフ環礁から最南端のアッドゥ環礁までの全ての島が美しい。旅行者は滞在するリゾートが決まったら、後はマレ国際空港にアクセスするだけで、一生思い出に残る旅行が楽しめる。

今回紹介するのは、近年モルディブに新オープンしたリゾートだ。どのリゾートも静かなプラベート空間、ユニークな特徴、最高のサービスをも持っており、モルディブの滞在先にはもってこいだ。現在、これらリゾートのオープニング特別価格が、agoda.com に掲載されている。ひとつ注意点だが、リゾートの宿泊予約をする前には、送迎の詳細が記載されている『重要なお知らせ』を必ず参考にしてもらいたい。

ドゥシタニ モルディブムードゥ島
タイのホスピタリティとモルディブの美しさが融合するリゾートが、ドゥシタニ モルディブだ。リゾートのビラは、水上と砂浜に建てられた2タイプがある。さらに、砂浜に位置するビラは、プールが付いているタイプと付いていないタイプに分かれる。バー環礁のムードゥ島に位置しており、マレ国際空港から海上飛行機で35分でアクセスできる。また、近くにはマンタやジンベイザメが生息するユネスコ海洋保護公園がある。

客室にはキングサイズのベッド、野外レインシャワー、衛星テレビ、iPodドック、インターネットテレビ、コーヒーメーカー、WiFiといったアメニティーが揃う。また、リゾート内施設にはバー、レストラン、テニスコート、フィットネス、キッズルーム、モルディブ最大のスウィミングプールが完備されている。ゲストはエコツーリズムの学習プログラムにも参加することもでき、海洋生物学者の指導のもと、環境に対する理解を深めることができるようになっている。

ドゥシタニ スペシャル 25%割引!
1泊46,300円~
2012年4月~8月まで有効
http://www.agoda.jp/asia/maldives/maldives/dusit_thani_maldives.html

バイセロイ モルディブ  バガル島 シャビヤニ 環礁
マレ北方から海上飛行機で1時間のところに位置するシャビヤニ環礁は、手付かずの静かな地域だ。ここに『バイセロイ モルディブ リゾート』がある。全61室の白を基調にデザインされたビラは、トロピカルな東南アジア独特の雰囲気が見え隠れするリゾートスタイルだ。バイセロイの長所はプライベート空間とビラの広さだ。1番小さいビラでも103Sqmあり、ガーデンの広さは89Sqmある。最大スケールの3ベッドルーム『ロイヤルビラ』は、6人が宿泊できるうえ、リビングスペースは400Sqmにもなる。

客室にはゲーム、音楽、映画が入ったマックミニやWiFiが完備されている。また、島内ではヨガ、ウォータースポーツ、ダイビング、スパも楽しめるようになっている。

バイスロイ モルディブ スペシャル – オープニング オファー
1泊すると2泊目は無料
1泊55,500円~
2012年4月~9月まで有効
http://www.agoda.jp/asia/maldives/maldives/viceroy_maldives_resort.html

ジュメイラ デバナフシ ガーフ アリフ環礁
メラドフ島の清潔感あふれるコンテンポラリーなリゾートが『ジュメイラ デバナフシ』だ。全38室のビラは、ぜいたくな雰囲気に包まれている。『リバイブ』と呼ばれるビラのタイプは砂浜と海上に建てられており、窓からは日の出と日の入りを見ることができる。また、大型ビラ『オーシャン サンクチュアリー』は、広さが340Sqmもある。

リゾートの半径10キロ以内には人が住んでおらず、完璧なプライベート空間がある。室内にはiPodドック、Macエンターテイメントシステム、WiFi、プライベートプール、サンデック、マッサージ サラといったアメニティーが完備されている。リゾートはマレ国際空港から海上飛行機で55分移動した後、スピードボートに15分乗って到着できる。

ジュメイラ デバナフシ スペシャル! 春と秋の特別大特価プロモーション!
1泊78,500円~ (最低3連泊)

– 帰りのスピードボードと国内線フライト (2名様分)
– US300円相当のスパバウチャー
– 静かな砂浜でシャンパン付きの3コース『キャンドルライト ディナー』 (2名様分)
– 日の入りにカクテルとカナッペ (2名様分)
– シャンペンとカナッペ付きのサンセットクルーズ (2名様分)
– US200円相当のウォータースポーツとダイビングセンターのバウチャー

2012年5月10日~2012年9月30日の間に宿泊するのが条件
http://www.agoda.jp/asia/maldives/maldives/jumeirah_dhevanafushi_resort.html

ラックス モルディブ (旧ディーバ )  ディドフーフィノルフ島 アリ環礁南部
環境保護の観点から厳密に考えると、どんなに努力しても休暇中に少なからずの環境汚染をしてしまっているはずだ。そういった気づかないうちにしてしまう環境汚染を軽減してくれるのが、ラックス モルディブだ。リゾートを運営する『ナイアデ ブランド』は100%カーボン ニュートラルなリゾートとして有名で、ゲストは環境を保護しながら休暇が満喫できる。また、ナチュラルを前面に押し出したリゾートなので、高級感に重心を置いたリゾートとは違ったサービスがあるのも特徴だ。

ディドフーフィノルフ島はUVナイトダイビングやフリーダイビングが有名である。南アリ海洋保護区域内 (略称: SAMPA) の島には、50か所以上のダイビング スポットが存在し、ダイビング中にジンベイザメやマンタに遭遇できる機会も多い。また、SAMPA管轄の海洋生物研究センターが島内にあり、ゲストは海洋生物の学習プログラムにも参加することもできる。

ラックス モルディブ – 早期予約スペシャル
チェックインの30日前に予約をすると25%割引!
1泊14,400円~
2012年4月~10月まで有効
http://www.agoda.jp/asia/maldives/maldives/lux_maldives.html

ザ レジデンス  ファルフマーフシ島 ガーフ アリフ環礁
2012年4月にオープンしたばかりのリゾートだ。マレ国際空港から海上飛行機とスピードボートで2時間のところに位置する隠れ家的なリゾートだ。モルディブならではのデザインとモダンさが融合するビラは広々としており清潔感溢れる。プライベートプールが完備されており、窓からはパノラマの海を見ることができる。

また、ビラの外にはゆったりと寛げるような広々とした木製ベランダがある。アクティビティが好きなゲストは、近くの島からプライベートボートでダイビングや釣りを楽しむことができる。

『ザ レジデンス』は4月9日にオープン。
オープニング特別価格をチェックするにはagoda.com にアクセス。
http://www.agoda.jp/asia/maldives/maldives/the_residence_maldives.html

agoda.com 株式会社 について:

agoda.com は、どこよりも安い料金を提供するアジアのリーダー的存在のオンライン・ホテル予約サイトです。agoda.com は米国Priceline Group  (Nasdaq:PCLN)  グループの一部です。世界中で170,000 軒以上ものホテルとネットワークを構築しています。800 人以上のスタッフが、ビジネス客と観光客に最適なホテルの予約を提供できるよう、現地情報と取引関係を独自に活用し一流の予約サービスを提供します。

さらに、agoda.com リワードプログラムに参加しているお客様は、宿泊の割引や、貯まったポイントを利用して無料で宿泊することもできます。旅行者に利用可能なホテルを限定するプログラムとは異なり、agoda.com リワードプログラムは、いつでも、世界中のホテルに対してポイントが利用できるようになっています。太平洋アジア観光協会  (PATA)  のメンバーであり、agoda.com はより多くの旅行者に簡単、そしてもっとお手頃なお値段で旅行を提供することを目的としています。

【2012年4月4日】