THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

「本物すし」はタイ版「料理の鉄人」の和食レストラン

2017年9月25日 配信

「本物すし」はタイ版「料理の鉄人」の和食レストラン

今日のランチは和食の気分ということで「本物すし」に行ってきました。「本物すし」は2009年うよりバンコクのセントラル・バンナー、トンロー通りソイ23、セントラル・チットロム、サイアムパラゴン、セントラルワールド、セントラル・ラマ9で店舗展開中の寿司を中心とした和食レストラン。タイ版「料理の鉄人」のお店としてもよく知られています。



やや高級なイメージの「本物すし」ですが、割引も多く、11時から17時まではセットメニューが1割り引きでした。なお、現金支払いの2割引きのサービスは、セット割引のメニューを注文した場合は利用できません。

オーダーしたのは「ばらちらしセット」(390バーツ)と「緑茶」(60バーツ)。支払いは税金とサービス料がプラスされて、その1割引きで483.75バーツでした。

まず出てきたのが揚げたエビと枝豆と茶碗蒸しとサラダ。これられはセットに含まれているということではなく、レシートに「おつまみ」(0バーツ)とありました。サービス品ですね。

こちらは「ばらちらしセット」。ばらちらしと小鉢とお味噌汁です。

マグロにサーモンにハマチにエビにイカなど、新鮮なお刺身がたっぷり乗った「ばらちらし」。酢飯は甘めなので、好みが別れるかもしれませんね。

食後にはフルーツのサービスも。この日は(いつも?)甘くて美味しいメロンでした。

充実したセットメニューで満腹。「本物すし」は高級なイメージでしたが、意外にお得なお店なんですね。

 

本物すし

[ウェブ]
https://www.facebook.com/Honmono/

新着記事

一番人気は痔の薬!タイ版「富山の置き薬」【TVウォッチング】
パクチーの次はコブミカンの葉だ!キューピー「かんきつハーブ コブミカンの葉&レモングラス」が日本全国で発売
ジャッキー=チャークリン ムン(Jackie-Jacqueline Muench)
「陽気(yoki)」はスクンビット通りソイ101/1の日本料理店
BTSで「リュックは体の前に」と乗車マナーの呼びかけ
ダチョウ倶楽部&野呂佳代を招いてタイ人サガットの「佐賀ット商店」がオープン