THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

国境業者、タイバーツ新公定レートを求める|ありがとう、ミャンマー!

2015年9月23日 配信

ジジイ梅ミャンマー通信|タイランドハイパーリンクス
cr http://www.irrawaddy.org/

カレン州のミャワディは国境を隔てて、タイのメーソットと接していて、対タイとの貿易が盛んに行われている。中国に接するシャン州ムセに次ぐ、二番目の規模の国境貿易地点だ。

現地で輸出入を行う人々は、タイバーツの新公定レートを政府に求めている。銀行ではチャットからタイバーツへの両替が出来ないため、輸出入を行う人々は個人両替商に頼るしかないからだ。ちなみに現在のレートは100チャットが3.7バーツとのこと。

タイに出稼ぎに行ってきた人々も、個人両替商に頼るしかないが、レートが悪いため被害をこうむっている。

ミャンマー産業開発銀行は、10月18日、新しい公式レートのセンターを国境の輸出入業者のためにオープンすると発表。現地の支店は開いたものの、まだ公式レートでの両替は施行されていない。

The Irrawaddy Mazineから

(2012年11月4日掲載)

この記事は「ミャンマー旅行ホテル情報~ありがとう、ミャンマー!ブログ」より転載しております。

ありがとうミャンマー

ありがとうミャンマー
ジジイ梅ブログ、ブログ村ミャンマー情報ランキング参加しています。
「ミャンマー旅行ホテル情報~ありがとう、ミャンマー!ブログ」のページで1クリック投票お願い致します!

ジジイ梅ことフリーライターの梅本昌男が、ミャンマーで見聞した面白いことをブログで書いています!

梅本昌男
1963年生まれ。1993年にワーキング・ホリデイ制度を利用してカナダへ。現地の邦字新聞の記者、ベルリッツの日本語教師を 経て、フリー・ライターへ。カナダでの8年の後、2001年より
タイのバンコクへ移動し東南アジア各地を回る。2006年秋より1年ほどエジプトのカイロを拠点にアラブ諸国をぶらり。現在、再びバンコクに滞在中。
記事を掲載して頂いた雑誌…「SKYWARD、AGORA(JAL機内 誌)」「MAGAZINE協賛の子供向け雑誌)」「ジュニア・アエラ」「VIA(エアポ ートリムジン車内誌)」「ポパイ」「ロングステイ(ロングステイ財団会誌)」「日経KIDS+」「日経トレンディ」「日経WOMAN」「等々。
共著の単行本…「アジアのツボ:東南アジア編(スリーエーネットワーク)」「極楽タイの暮らし方(山と渓谷社)」
記事を掲載して頂いた単行本…「地球の歩き方;エジプト2008-2009」「旅の大ピンチ(山海堂)」「地球の暮らし方:カナダ編」「地球の暮らし方:ロングステイ」「JTB海外ロングステイ30都市徹底ガイド」
http://blog.livedoor.jp/jiji_ume/
http://blog.livedoor.jp/jiji_ume-jazzpacker/