THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ観光大臣「昼の3時間をアルコール販売禁止にする理由が分からない」

2021年11月30日 配信

タイ観光大臣「昼の3時間をアルコール販売禁止にする理由が分からない」

タイではアルコール飲料を販売・購入できる時間が制限されており、11時~14時と17時~24時までに限定されています。


各報道によるとタイ観光・スポーツ省ピパット・ラチャキットプラカーン大臣は、「何のために昼の3時間にアルコール販売を禁止するのか理由がわからない。既に飲み始めている人は買いだめもできる」と語り、アルコール販売・購入の時間制限への疑問を表明しました。

ピパット大臣は、観光エリアでのレストランでの食事に関する新しいルールを提案し、レストランが一日中アルコールを提供できるよう目指しています。

大臣は、11時から23時、あるいは深夜までアルコールの販売を許可したい考えで、アヌポン・パオジンダ内務大臣とサティット・ピトゥテーチャ保健副大臣に問題を提起することを計画しています。

 

▼関連記事
タイで酒を購入出来る時間を教えてください。