THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

プノンペンで強制労働させられた99人のタイ人を救出、中国人逮捕

2021年11月19日 配信
プノンペンで強制労働させられた99人のタイ人を救出、中国人逮捕

写真は、タイとカンボジアの国境地帯。首都プノンペンではありません

カンボジア警察は2021年11月17日夜、カンボジアの首都プノンペン中心部のビル内に閉じ込められていた、99人のタイ人を救出しました。99人は、詐欺のコールセンターなどで強制労働をさせられていました。


救出されたタイ人の話によると、Facebookで募集されていたウェブ管理者に採用され、違法に国境を超えてカンボジア・プノンペンに到着。しかし募集内容は嘘で、中国人がオーナーのタイ人を騙す詐欺のコールセンターで強制労働させられたと話してます。時には1日20時間も労働をさせられたようです。なお抵抗したタイ人は電気ショックや殴打などの拷問が行われ、勾留され、食事も与えられなかったとのこと。また、他の組織に売られたタイ人もいたのだとか。

この事件で、強制労働に関与した多くの中国人が逮捕されたと伝えられています。

タイ警察によるとプノンペンの99人は、カンボジアの強制労働から救出された3つ目のグループで、以前にも109人のタイ人が、 シアヌークビル、プノンペン、ポイペトから救出されています。

☆参照
カンボジアの中国人経営コールセンターでタイ人労働者60人が強制労働被害

 

▼関連記事
カンボジアの中国人経営コールセンターでタイ人労働者60人が強制労働被害