THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ憲法裁判所のウェブサイトを改ざん、IPアドレスから容疑者を特定して逮捕

2021年11月14日 配信
タイ憲法裁判所のウェブサイトを改ざん、IPアドレスから容疑者を特定して逮捕

©タイ警察サイバー犯罪捜査局

タイ警察サイバー犯罪捜査局(CCIB:Cyber Crime. Investigation Bureau、กองบัญชาการตำรวจสืบสวนสอบสวนอาชญากรรมทางเทคโนโลยี)は2021年11月13日、タイ憲法裁判所のウェブサイトを改ざんしたとして、ウボンラチャタニ県ワリンチャムラブ区に住む33歳の男を逮捕しました。


発表によると容疑者は、タイ憲法裁判所のウェブサイトのトップページに「カンガルー裁判所」という言葉を表示させ、アメリカのヒップホップグループ「デス・グリップス(Death Grips)」の楽曲「ギロチン(Guillotine)」のミュージックビデオにリンクするように改ざんしました。

警察は、発信者のIPアドレスから改ざんを行った場所・人物を特定し、ウボンラチャタニ県ワリンチャムラブ区の住宅の家宅捜索を行い、33歳の男を逮捕。容疑者は、容疑を認めています。

タイのコンピュータ犯罪法によると、ハッキングの罪は有罪の場合、6ヶ月から2年の懲役および4万バーツの罰金が科せられます。ただし、ハッキングによる損害を与えた場合には、5年の懲役および10万バーツの罰金が科せられます。