THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

チェンマイで酒提供の飲食店を摘発、店主と客ら13人を逮捕

2021年9月6日 配信
チェンマイでアルコール飲料提供の飲食店を摘発、店主と客ら13人を逮捕

©PR Chiangmai

現在タイ北部チェンマイ県では新型コロナウイルス対策として、「飲食店店舗内および店舗周囲でのアルコール飲料の消費を禁止し、23時までの営業を可能とし、その後は持ち帰り販売のみ可能とする。」と決められています。(参照 8月27日付チェンマイ県感染症委員会命令第127/2564号 酒類消費・商業施設営業等規制


タイ警察は2021年9月5日よる10時頃、チェンマイ県サンサーイの飲食店「トーンマーラー(ต้อมหมาล่า)」でアルコール飲料の提供が行われていたとして、店主と3人の顧客を、新型コロナウイルス対策に関するチェンマイ伝染病委員会命令第127/2564号の違反で逮捕しました。

逮捕となった13人はサーンサイ警察署に送られ、取り調べが行われました。

 

▼関連記事
飲酒規制でチェンマイのルーフトップバー「Cleo Sky Bar」を摘発、客ら25人逮捕
チェンマイの寺院で僧侶6人らが輪になってムーガタ&飲酒パーティー
チェンマイの日本料理店を摘発、営業時間を守らず店内飲酒も