THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

象と象使いが森の中で行方不明の男性を発見、警察からの協力要請で

2021年7月29日 配信
象と象使いが森の中で行方不明の男性を発見、警察からの協力要請で

タイの象のイメージ

タイ北部チェンマイで2021年7月27日、森の中で16日間も行方不明になっていた男性が象と象使いにより発見され、無事救助されました。



報道によると男性(58歳)は、7月12日にキノコを取りに森に入り、その後行方不明になりました。

いつまで経っても男性が戻らないことから、7月24日になって男性の親戚が警察署に報告。その後警察や村人らによって捜索が行われましたが、男性は発見されませんでした。

7月27日になって、森の中で男性のものと思われる青いシャツが発見されたことで、警察は近くのパタラ・エレファントファームに協力を求めて、エレファントファーム所属の象と象使いが捜索に参加。 同日に、象と象使いが森の中で横たわっている男性を発見し、無事救助が行われたのでした。

なお男性は、16日間何も食べていませんでしたが、森の中を移動しながら水を探し、生き延びたとのことです。