THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

チョンブリ県は感染リスク低下傾向、1日の陽性確認は39人[2021年5月19日発表]

2021年5月19日 配信

チョンブリ県は感染リスク低下傾向、1日の陽性確認は39人[2021年5月19日発表]

タイ東部チョンブリ県は2021年5月19日(水)朝6時半、新型コロナウイルスの最新の感染状況を発表しました。



発表によると、チョンブリ県内で1日で確認された陽性者数は39人。
地域別ではパタヤのあるバーンラムンが13人、日本人が多く住むシラチャが6人、県中心のチョンブリが6人などです。
第3波がはじまった2021年4月以降で、合計の陽性者数は3,809人になりました。
死亡者は1人増加し、16人になりました。

チョンブリ県は感染リスクが低下しており、危険度別の区分けも最高のダークレッドゾーンから、リスクが一段低いレッドゾーンに変更。店内飲食も11時まで可能になっています。

しかし飲酒についての規制がまだ厳しく、屋外など公共の場所での飲酒も、店内飲酒も禁止。それでも違反する人は少なくなく、次々と摘発のニュースが伝えられています。

店内飲食解禁のパタヤ、アルコール提供のレストラン摘発
パタヤの屋外飲酒グループ、警察は続々と摘発しFacebookページにて公開