THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

法医学タイBLドラマ『Manner of Death/マナー・オブ・デス』がビデオマーケットとRakuten TVで先行独占配信スタート

2020年11月30日 配信

法医学タイBLドラマ『Manner of Death/マナー・オブ・デス』

クライムサスペンスの融合で話題を集めるタイ発の法医学BLドラマ『Manner of Death/マナー・オブ・デス』の第1話が、本日2020年11月30日22時(日本時間)より動画配信サービス「ビデオマーケット」で世界同時配信開始されます。



原作は、医師でもある女性作家Sammonの同名人気小説です。互いに惹かれ合う法医学者と容疑者の恋愛をディープな世界観で描く本作品の主演を務めるのは、相性抜群で“MaxTul”と呼ばれ、カップルとしてのドラマ共演4作目となるタイの人気俳優Max NattapolとTul Pakorn。また、本作品は、タイで社会現象を巻き起こした大ヒット映画『ミウの歌~Love of Siam~』を手掛けたMa-Deaw Chookiat Sakveerakul監督最新作となります。

(※1)Manner of Death(死因の種類)とは死に至らしめる特定の状況で、「病死及び自然死」「事故死」「自殺」「他殺」「不詳」 などがある

作品概要
【作品名】
『Manner of Death』(原題)、『Manner of Death/マナー・オブ・デス』(邦題)
【原作】
Sammonの小説『Manner of Death』
【出演者】
パーコーン・タナシーワニットチャイ(トゥン/Tul)、ナッタポン・ディロックナワリット(マックス/Max)ほか
【スタッフ】
監督:チューキアット・サックウィーラクン
【あらすじ】
バンは最近タイ北部の町に越してきた医師で法医学者。ある日、後輩医師のオートと検視を行うため遺体発見現場を訪れたバン。そこでバンが見たのは、首を吊った状態で冷たくなっている友人ジェーンの姿だった。現場の状況からバンはジェーンが自殺に見せかけた他殺だと結論づけるが…。

事件を調べるため、ジェーンの恋人で事件の第一発見者にして有力な容疑者であるテーンを探るバン。しかし、2人は事件が起きる前、バーで初めて出会った瞬間から互いに特別な何かを感じていたのであった。犯人を見つけ出すために協力を申し出るテーンに対し、バンはテーンが事件の犯人かもしれないという疑いをぬぐい切れずにいた。そんな思いとは裏腹に、事件の真相に近づけば近づくほど2人の関係は深くなっていく…。

配信概要
【タイ放送開始日時】
2020年11月30日 22:00(日本時間)よりタイの「WeTV」で第1話放送開始
【日本国内配信開始日時】
2020年11月30日 22:00(日本時間)より「ビデオマーケット」と「Rakuten TV」で第1話配信開始
*第2話以降は順次配信予定
【話数】
全14話
【配信形態】
TVOD、EST(※2)
【視聴料金】
第1話TVOD:200円(税抜)、EST:300円(税抜)
*第2話以降はTVOD:400円(税抜)、EST:600円(税抜)予定
【作品ページ】
「ビデオマーケット」
https://www.videomarket.jp/title/415013?cup=-VM_press_t415013_1(配信開始日時に公開)
「Rakuten TV」
https://tv.rakuten.co.jp/special/mannerofdeath/

(※2)TVOD(Transactional Video On Demand)はデジタルレンタルの都度課金型で視聴期間に制限のある配信方式、EST(Electronic Sell-Through)はデジタルセルの購入型で視聴期間が無制限の配信方式(購入後に視聴不可となる場合があるため、購入後の注意点についてはヘルプページ(https://help.videomarket.jp/?p=500 )をご参照ください)