THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

上野動物園で生まれたゾウの赤ちゃん、3つの候補から一般投票で命名

2020年11月26日 配信

©上野動物園 アジアゾウの子ども(23日齢) (撮影日:2020年11月23日

東京・上野動物園では2020年10月31日、アジアゾウの子ども1頭(オス)が誕生しました。母親はタイ出身の「ウタイ」、父親は同じくタイ出身で8月24日に亡くなった「アティ」です。



上野動物園によると、生まれて1ヶ月が過ぎたゾウの子どもは順調に生育中。そしてこの度タイ王国大使館が選出に協力した3つの名前の候補「タワン(タイ語で太陽・日・日輪)」「アルン(タイ語で夜明け・曙・暁)」「アッサドン(タイ語で夕日・夕焼け)」から、どれか1つを一般投票により選び、命名することになりました。

上野動物園での園内投票とインターネット投票で、1番投票数の多かった名前に決定。決定した名前は12月15日(火)に発表する予定です。

[投票期間]
2020年11月26日(木) 14時~12月13日(日) 正午

[投票資格]
どなたでも投票可能。ただし1人1回限り。

[名前候補]
① タワン (タイ語で太陽・日・日輪)
② アルン (タイ語で夜明け・曙・暁)
③ アッサドン(タイ語で夕日・夕焼け)

[投票方法]
(1)インターネットによる投票
https://form.kintoneapp.com
(2)園内での投票
東園・アジアゾウ舎付近にポスターを掲出。ポスター記載のQRコードから上記ウェブサイトの受付フォームを参照し、投票。

詳細はこちらからご覧ください。
https://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=ueno&link_num=26528

 

▼関連記事
上野動物園でゾウの赤ちゃん誕生、父も母もタイ生まれ
タイから日本へ渡って18年、上野動物園で象の「アティ」亡くなる