THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

モデルガンで金行強盗の男を逮捕、「韓国で仕事をするために渡航費用が必要だった」

2020年10月30日 配信

防犯カメラの映像より

2020年10月29日午後、タイ中部サムットプラカーン県バーンプリー郡のショッピングセンター内のゴールド販売店で、強盗事件が発生しました。



各報道によると、強盗の容疑で逮捕されたのは26歳のタイ人の男。銃でゴールド販売店の店員を脅し、合計24個のゴールド製品、総重量98バーツ(バーツとは金の重さの単位で1バーツ=15.2グラム)を奪って逃走しましたが、警備員らに取り押さえられ、逮捕となりました。

警察によると容疑者は、新型コロナウイルスの影響で失業後、知人に韓国で働くことを勧められましたが渡航費用が無いため、ゴール販売店を襲う計画を思いついたとのこと。なお店員を脅した銃は、本物でなくモデルガンでした。

 

▼関連記事
またもタイでゴールド強盗発生、防犯カメラは一部始終をとらえていた!
バンコクでゴールド強盗発生!犯人は銃を持って逃走中
ゴールド強盗で2歳の男子ら3人を殺害した元校長に死刑判決
タイ東北部でゴールド強盗事件発生、容疑者は銃撃戦で死亡
エカマイ地区スクンビット通りソイ42でゴールド強盗発生

タイの金(ゴールド)の単位「バーツ」とは?