THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

10月13日はプミポン前国王陛下の命日

2020年10月13日 配信

プミポン国王陛下は世界で一番裕福な王様【TVウォッチング ...

タイ国民から愛され、尊敬されたプミポン・アドゥンラヤデート(ラーマ9世)前国王陛下が御崩御されたのが2016年10月13日午後3時52分のこと。当時88歳でした。



当時の王室庁の発表がこちらです。

プミポン国王陛下は、仏暦2557年(西暦2014年)10月3日より王室庁がこれまで発表してきたように、シリラート病院でご健康回復のため治療を受けてきた。医師団は、最大限の努力で治療を続けてきたが、ご体調はご回復せず、仏暦2559年(西暦2016年)10月13日(木)15時52分、シリラート病院にて安らかに御崩御された。享年89歳、王位在位期間70年であった。

王室庁
仏暦2559年10月13日

現在命日である10月13日は、プミポン陛下の偉業を称えて思いを馳せる「ラーマ9世記念日」として祝日になっています。

本日2020年10月13日は、バンコクの王宮前広場をはじめとしてタイ各地で式典が開催。プラユット首相は国民に対して、プミポン前国王陛下のシンボルカラーである、黄色いシャツを身につけるように呼びかけを行っています。

プミポン国王陛下が88歳で崩御

 

▼関連記事
50年前に訪日したプミポン前国王の足跡をたどる「Athit Uthai The Journey」をテレビ朝日が制作
プミポン国王陛下は世界で一番裕福な王様
タイ国王陛下のとっても長いお名前
タイ人に大人気の「オニツカタイガー」、その理由は王様にあり