THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

カブトガニを食べた女性が死亡、毒にあたる

2020年10月5日 配信

カブトガニを食べた女性が死亡、毒にあたる

タイでカブトガニはメンダータレー(] แมงดาทะเล)と呼ばれ、食材の一つ。炭火で焼いたり、蒸したり、食べ方も様々のようです。



タイ南部プーケット県ムアン地区で2020年10月4日、46歳の女性がカブトガニを食べた後に死亡しました。

各報道によると女性は、マングローブの森で貝類やカブトガニ3匹を捕まえて帰宅。その中のカブトガニ1匹を焼いて食べた後、嘔吐し、頭痛を訴え、歩くことができなくなりました。家族がすぐに救急車を呼びましたが、救急車が到着した時には既に意識がなく、救急隊員により心肺蘇生法を施されましたが、間もなく死亡しました。

その後女性の遺体はヴァチラプーケット病院にて検死が行われ、カブトガニの毒で死亡したことが確認されたとのことです。

PHUKET: A woman died after eating a grilled horseshoe crab in Muang district on Sunday. #BangkokPost #Thailand

Bangkok Postさんの投稿 2020年10月5日月曜日