THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコク140番バスの女性運転手が新型コロナで死亡

2020年4月14日 配信
バンコク140番バスの女性運転手が新型コロナで死亡

140番バスの路線だった戦勝記念塔

バンコク大量輸送公社(BMTA)は2020年4月13日、新型コロナウイルスに感染して治療中だった路線バスの女性運転手が4月12日に死亡したと発表しました。



140番バスを担当していた女性運転手は、4月3日に高熱が出て病院へ行き新型コロナウイルス検査をし、その日は帰宅しましたが、翌日に感染が発覚し入院。治療を行いましたが4月12日に死亡しました。

BMTAの調査で、女性運転手は18人のBMTA職員と接触していたことが明らかになり、その内9人が感染の危険が高いとされて隔離検疫となっています。また女性運転手が乗車していたバスは、既に消毒が行われたとのこと。

なお以下に示す女性運転手が乗車していたバスを利用した乗客で、発熱や咳など新型コロナウイルス感染の症状を示した乗客には、ただちに疾病管理本部に連絡をするように求めています。

3月27日、車番号5-90023、08.40-14.00
3月28日、車番号5-90011、08.15-13.20
3月29日、車番号5-90037、06.10-11.45
3月30日、車番号5〜90039、11.05〜15.30
3月31日、車番号5〜90035、10.00〜12.15
4月1日、車番号5-90019、07.00-10.00

ข่าวฉบับที่ 014 /2563 ประจำวันที่ 13 เมษายน 2563 ขสมก.ชี้แจงกรณี พนักงานขับรถโดยสาร ปอ.140 ติดเชื้อโรคโควิด -…

BMTA องค์การขนส่งมวลชนกรุงเทพさんの投稿 2020年4月13日月曜日