THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

スワンナプーム空港で観光客のバッグを盗んだ元空港職員のトムボーイの女を逮捕

2020年3月17日 配信

新型コロナウイルスさえなければ、事件は起きなかったのでしょうか。フライト遅延のため空港で寝ていた観光客からバッグを盗んだ容疑で、元空港職員の27歳のトムボーイの女を逮捕です。



タイ警察は2020年3月16日、バンコク・スワンナプーム空港でフライトを待つ間に寝ていたドイツ人女性のバッグを盗んだ容疑で、トムボーイの女を逮捕しました。

報道によると3月15日夜、ドイツ女性は搭乗前の新型コロナウイルスのスクリーニング検査に時間がかかるとみて4時間前に空港に到着。ところがフライトは遅延となり、長時間待つことになったため、空港のベンチで寝ていました。目が覚めると、パスポート、クレジットカード、250ユーロの現金、運転免許証、携帯電話、ノートパソコンなどが入ったバッグが失くなっていたとのことです。

ドイツ人女性は警察に被害届を提出し、警察は捜査を開始。防犯カメラの映像から容疑者が元空港職員のトムボーイの女であることがわかり、翌朝空港を歩いていたトムボーイの女を逮捕したとのことです。トムボーイの女は防犯カメラに撮影されていることを分かっており、着替えていました。