THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

日本人女性も新型コロナ感染疑いで病院へ、タイ入国時の発熱・咳チェックで

2020年3月1日 配信

サックサヤーム・チッドチョーブ運輸大臣は2020年3月1日、新型コロナウイルスの患者をスクリーニングする空港の検査により、3人の外国人が感染の疑いありとして病院で検査を行っていることを明らかにしました。



東京からエアアジアでドンムアン空港に到着したインド人男性は、37.7度の熱があり、咳はありませんでしがた病院へ。

シンガポールからシルクエアでプーケット空港に到着したドイツ人男性は、38.6度の熱があり病院へ。

スワンナプーム空港から入国の21歳の日本人女性は、37.1度の熱があり、咳と鼻水があったことで病院へ。

なお本日3月1日も、日本からの到着でも発熱や咳がなければ、問題なくタイに入国出来ています。

 

▼関連記事
【新型コロナ】タイ保健省、日本から入国後14日間は自宅やホテルで症状の観察を