THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

新型コロナウイルス関連フェイクニュース流布で2人逮捕、最高で懲役5年

2020年1月31日 配信

新型コロナウイルス関連フェイクニュースで逮捕者、最高で懲役5年

世界中で感染が広がっている中国湖北省武漢発の新型コロナウイルス。タイでは14人の患者が発生し、さらなる患者の増加が懸念されています。



現在インターネット上では様々な新型コロナウイルスの情報が共有されていますが、中には面白がって流された嘘の情報“フェイクニュース”もあるようで・・・。

タイ当局は2020年1月30日、新型コロナウイルスに関する虚偽の情報をSNSに投稿したとして、2人を逮捕しました。

1人目の逮捕は、ウイルスに感染した患者がパタヤで死亡したという、嘘の情報を投稿した人物。2人目の逮捕は、ウイルスとは無関係の人物が倒れている姿の動画を、ウイルスに関連すると誤解させる投稿を人物で、故意であったことを認めています。

デジタル経済社会省のフェイクニュース対策センターは、容疑者の特定は困難であることは認めていますが、サイバー犯罪警察の協力のもとで2人が特定され、逮捕となりました。

なお逮捕された2人は裁判で有罪となれば、最高で5年の禁固刑となります。

Gov't says it's cracking down on false information

Khaosod Englishさんの投稿 2020年1月30日木曜日

 

▼関連記事
バンコクの空港で突然倒れた男性の写真が拡散→真実はただの酔っ払い