THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

年末年始休暇最初の4日間で交通事故死者数は200人突破

2019年12月31日 配信

タイ交通安全センターは、2019年12月27日(金)から2020年1月2日(木)までを「危険な7日間」と呼んで、交通事故防止キャンペーンを行っています。その最初の4日かんで交通事故死者数が208人となりました。



報道によると、12月27日から30日までに発生した交通事故件数は1,988件。2,031人が負傷し、208人が死亡しました。交通事故の原因で最も多いものは飲酒運転で、続いてスピードの出し過ぎです。

その4日間で、4,856人が飲酒運転で摘発され、その内63人がい以前にも摘発されていたとのことです。

なお県ごとでは、死亡者数が最も多かったのはバンコクの11人。負傷者数が多かったのはナコンパトム県の66人。事故発生数が最も多かったのはチェンマイの61県でした。

まだまだ続く、年末年始の休日。飲酒運転とスピードの出し過ぎにはご注意を。