THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ゲイ専門スパ「V Club 7」を摘発、性的サービスと外国人マッサージ師の不法就労

2019年12月27日 配信

ゲイ専門スパ「V Club 7」を摘発、性的サービスと外国人マッサージ師の不法就労

タイ警察は2019年12月27日、バンコクのパタヤ地区・ソイアーリーにあるゲイ向けスパ店「V Club 7」を、性的サービスを行っていたとして摘発し、不法就労していた外国人マッサージ師11人を逮捕したと発表しました。



各報道によると「V Club 7」は、SNSなどでサービスの宣伝を行っていたことから、それに基づいて捜査員が潜入し、摘発となりました。性的サービスが行われた証拠として未使用、使用済みのコンドームなどが押収されています。

摘発時、店内には30人のマッサージ師がおり、そのうち11人が外国人(カンボジア1人、ミャンマー4人、ラオス4人、ベトナム2人)。待合室ではマッサージ師が、下着姿で顧客を待っていました。

なお顧客の多くは、ハイソなタイ人男性とのことです。

11月には、同様の容疑でスワンプルー通りのスパ店「The Prince」が摘発されています。

 

▼関連記事
バンコクのゲイ向けマッサージ店、男性外国人マッサージ師15人が不法就労で逮捕
男性向けマッサージ店「The Prince」を不法就労と薬物使用で摘発、性的サービスも