THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

嘘をついても行きたくなるのがタイ?姫路市議が「病院で検査」と偽りタイ旅行

2019年12月21日 配信

今のタイは雨も少なく、気温も上がりすぎず、旅行をするには一番良い季節。間もなく年末年始のホリデーシーズンですが、航空券やホテルの料金が上がってしまうのが玉に瑕。一足先にタイ旅行に行けると良いのですが、仕事があるとそうも行きません。そんな中で、嘘を付いてまで仕事を休んでタイに遊びに行ってしまった“議員さん”がいるそうですよ。



各報道によると、兵庫県姫路市議会の井川一善議員(49歳、自民党)が、所属する議会運営委員会がある中で、「検査で病院に行く」と言いつつ、タイ旅行をしていたことが明らかになりました。

虚偽説明で市会委欠席しタイ滞在 姫路・井川市議|神戸新聞
井川議員は、会派の代表者が集まる20日午前の同委員会を欠席。関係者によると、16日付で欠席届が出され、理由の欄に「病院受診のため」などと記されていたという。

20日、電話で取材に応じた井川議員の説明によると、タイへは19日、家族や経営する会社の社員らと計4人で渡航。「十数年来の知人を見舞うためで、バンコクに滞在している」とした。22日に帰国するという。同委員会などの議会日程が決まる前後に渡航予定を入れたといい、「何とかなるだろうと甘く考えていた。申し訳ないことをした」と謝罪した。

報道によっては、女性とタイに滞在していたとありますが、嘘をついてまで遊びに行きたくなるのが“微笑みの国タイ”なのでしょうか(苦笑)。もしかして「その気持わかるな~」なんて言う人もいるのかも?

https://www.youtube.com/watch?v=XXqVoZ0jaks