THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

「Don’t Disturb」の客室に血のベッドと外国人男性の遺体、カオラックのホテルで

2019年12月8日 配信

タイ南部カオラックは、プーケットから車で約1時間の場所にある、静かなビーチリゾート。乾季は美しいスクーバダイビングスポットとして知られるシミラン諸島の玄関口にもなっている場所です。



そんなカオラックのホテルで2019年12月6日、「Don’t Disturb(邪魔しないで、起こさないで、入らないで)」が表示された客室内で、血で染まったベッドに横たわるドイツ人男性(60歳)の遺体が発見されました。

各報道によると、男性は12月1日にカオラックに到着しチェックイン。12月4日に客室係が男性の部屋に掃除に行ったことろ、「Don’t Disturb」が表示してあったため飲料水のボトルをドアノブにかけておきました。ところがその飲料水のボトルが6日なってもドアノブにかけられたままになっていたことから、客室に入って確認したところ、血に染まったベッドで男性が亡くなっていました。

なお室内には抗血栓性の治療薬とアルコールがあり、治療薬を服用してアルコールを飲んだことで、胃に副作用が出て、血を吐いて死亡したものと見られています。

จนท.เร่งหาสาเหตุนทท.เสียชีวิตในห้องพักย่านเขาหลัก