THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

東日本大震災後はじめて!福島県・相馬沖産の鮮魚がタイで販売

2019年12月6日 配信

東日本大震災後はじめて!福島県・相馬沖産の鮮魚がタイで販売

2019年11月21日から12月4日までバンコクのサイアム・パラゴンで開催された日本食材の催事イベント「ジャパン・プレミアム・フード・フェア」で、福島県・相馬沖産の鮮魚(ヒラメ、イシガレイ、鰆、鯛)が販売されました。タイに福島県・相馬沖産の鮮魚が輸出し販売されたのは、東日本大震災後初めてとなります。



「ジャパン・プレミアム・フード・フェア」では、脂が乗ったヒラメなどの切り身や寿司に加工した商品が人気を博したとのことです。

--------------------------
この取り組みは、東北の食を世界に発信し輸出する「東北グローバルチャレンジ」プロジェクト(事務局:特定非営利活動法人 エティック・一般社団法人 東の食の会、後援:JPモルガン)の一環として行われたもので、福島と三陸の魚・水産品の美味しさを、東北の水産業者が直接タイの消費者に伝えました。

「東北グローバルチャレンジ」プロジェクトでは、今回の輸出を皮切りに、福島県産の鮮魚を含め、東北の食を、文化やストーリーと共に世界に伝えることで、輸出を拡大していくことに取り組んでいきます。
--------------------------