THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

乗車拒否のタクシー、運転手への罰金が5000バーツに引き上げ

2019年6月25日 配信

タクシーの乗車拒否、罰金が5000バーツに引き上げ

タイのタクシーは乗車拒否は当たり前。なので乗客はタクシーに乗る前に行き先を告げ、運転手に行ってくれるかを確認するのです。でなければ、乗車後に「行かない」と言われ、せっかく乗車したのにまた降りるのは手間ですし、時間の無駄ですから。しかし今後、多少はこういった事も経るかも知れません。乗車拒否のタクシー運転手に対する罰金が引き上げられます



報道によると、乗車拒否をしたタクシー運転手とタクシー会社への罰金を引き上げる法案が通過しました。これまで2000バーツが上限だったタクシー運転手への乗車拒否に対する罰金が、5000バーツに引き上げられます。またタクシー会社にも最高5万バーツの罰金が科されるようになります。

さらに新しい法律では、乗車拒否の運転手に対して、15日から30日のタクシー免許停止をすることが認められるようになり、再犯者には3ヶ月から6ヶ月の免許停止を科すことが可能になります。

 

▼関連記事
乗車拒否から始まる1年、2019年もバンコクのタクシーには困らされるでしょう・・・
タイ警察が拡散動画の乗車拒否タクシーを特定、運転手に罰金千バーツ
タイのタクシー大嫌い!雨の夜に乗車拒否をしまくるタクシーの動画が大拡散中
夜のセントラルワールド前でタクシー10台連続高額請求&乗車拒否の大記録!