THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコク地下鉄でマナーの呼びかけ、乗車時のリュックの持ち方は?

2019年3月15日 配信

バンコク地下鉄で乗車マナーの呼びかけ

2004年に開業したバンコクの地下鉄(MRT)は、最近では利用者が増え、朝晩は通勤通学の乗客で満員となり、ホームで待つ乗客が1度で乗り切れないことが度々あります。またスクンビット駅など利用客が多い駅では、入場規制がかかることもあります。(参照 ラッシュ時のバンコク地下鉄MRTは改札から出るのも大行列



タイではまだ電車利用の歴史が浅いため、日本人から見ると、タイは乗車マナーが浸透していないと思うことも度々あります。例えば降りる人が先というマナーや、乗車後の立ち位置など。また最も時には「迷惑だな」と感じることがあるのがリュックの持ち方でしょう。

MRTを運営するBEM社は、公式Facebookページにて、リュックを持っての乗車するさいのマナーについて言及。乗車の際は、リュックは背負わずに体の前にするか、背負わずに持つように呼び掛けを行っています。

 

▼関連記事
BTSで「リュックは体の前に」と乗車マナーの呼びかけ