THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

無料タイ旅行に招待された日本人が危うく麻薬の運び屋に…イラン人の男をバンコクで逮捕

2018年12月10日 配信

タイ警察は2018年12月7日、30代の日本人男性に覚醒剤を渡し、バンコクから中国・上海を経由し、ドイツ・フランクフルトに密輸させようとした、イラン人のMohamad Ali Ezazi容疑者(43歳)を逮捕しました。



報道によると日本人男性は、レビューを書くことで無料で旅行が出来き、報酬が得られるという募集に応募。東京駅で40万円を受け取り、12月5日にバンコクに到着。6日に会ったMohamad Ali Ezazi容疑者に、荷物をドイツのフランクフルトまで運ぶように頼まれ、スーツケースと2000ドルを渡されたとのこと。

不審に思った日本人男性が日本大使館に相談。スーツケースに覚醒剤が隠されていたことが明らかになり、タイ警察がMohamad Ali Ezazi容疑者を逮捕しました。

Mohamad Ali Ezazi容疑者は、ビザ無しで多くの国に入国できるパスポートを持つ日本人を、運び屋に仕立てるターゲットにしていると供述しています。

レビューを書くことで無料の旅行が出来ることはあっても、40万円もの大金を渡されるというのは、まずありえない話。甘い話には罠があります!十分ご注意を。

邦人男性、危うく薬物運び屋に=「無料旅行」に応募-タイ|時事通信