THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

プーケット沖転覆事故でタイの中国人観光客激減、観光業界は中国人のビザ手数料免除求める

2018年7月25日 配信

プーケット転覆事故で中国人観光客のタイ離れ、観光業界は中国人のビザ免除求める

タイ南部のビーチリゾート・プーケット沖で2018年7月5日に発生した、中国人観光客40人以上の死亡者を出した船転覆事故。悪天候の中で無理に出港したためタイ史上最悪規模の海難事故になったのですが、これにより中国人観光客のタイ旅行キャンセルが相次いでいます。



中国人観光客のキャンセルはプーケットだけでに留まらず、同じアンダマン海側(タイ西側)のパンガーやクラビ、タイ湾側(タイ東側)のサムイ島などにも影響を及ぼしているとのこと。

この事態を受けてタイの観光業界は、中国人観光客を呼び戻すために。6月間ほどのビザ取得手数料の免除を求めています。

日本人はタイ入国に際して、30日以内の滞在であればビザは免除となっていますが、中国人は到着ビザが必要で、その代金は1000バーツとなっています。

 

▼関連記事
中国人観光客のプーケット離れ、40人死亡の船転覆事故でホテル7,300室キャンセル
フェニックス号転覆直前の船内の映像、プーケットでタイ史上最悪規模の海難事故発生
タイ南部プーケットで97人が乗った船が転覆、49人が不明