THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

演出家 篠田千明、タイ・バンコクで「超常現象館( Supernatural Pavilion)」を開催

2018年6月22日 配信

演出家篠田千明、タイ・バンコクで「超常現象館( Supernatural Pavilion)」を開催

2018年8月・9月、元快快の演出家・篠田千明(http://shinodachiharu.com/)が、タイ・バンコクで「超常現象館(SupernaturalPavilion)」を開催する。この企画は、タイ初の大規模アートフェスティバル「Bangkok Biennial(BB)」
http://bangkokbiennial.com/)のパビリオンの一つになる。



「Bangkok Biennial(BB)」を運営しているのは、アノニマスで集まった人たち。企画のメインは3つの作品制作。数少ない日本からの参加者として、バンコク在住の篠田千明が他のアーティストたちと共同で作品を創り上げていく。

Bangkok Biennial

作品の発表期間は以下を予定。

1) 2018年8月17日(金)、18日(土)、19日(日)
作品名「5×5 Legged Stool」
福留麻里(ダンサー・振付家)

2) 2018年8月25日(土)、26日(日)
作品名「Tiger, Tiger(仮)」
Aokid(ダンスアーティスト)

3) 2018年9月7日(金)〜15日(土)
作品名「ZOO VR installation」「KANNAGARA(仮)」
God Scorpion(メディアアーティスト), Myu(NYOTAIMORI TOKYO)

すべての作品の上演&展示は、リサーチ対象となったエリアにある寺院の敷地内を予定。
現在、この「超常現象館」を実現するために、クラウドファンディングで資金を募集中(https://camp-fire.jp/projects/view/74966)。そのリターンは、リサーチの内容などを収めたアーカイブ本やオカルトマップを掲載したzine、タイのお土産など。アートだけでなく、民俗学やオカルト、旅行などが好きな人たちにも興味深い多彩な内容となっている。

演出家篠田千明、タイ・バンコクで「超常現象館( Supernatural Pavilion)」を開催