THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクのタイ式マッサージ店で台湾人女性が強姦被害、マッサージ師は犯行を否定

2018年4月15日 配信
バンコクのタイ式マッサージ店で台湾人女性が強姦被害、マッサージ師は犯行を否定

タイ式マッサージ店のイメージ写真

各報道によるとタイ警察は2018年4月13日、バンコク・スクンビット通りソイ23にあるタイ式マッサージ店で、観光客の台湾人女性を強姦したとして、27歳のマッサージ師の男を逮捕しました。容疑者の男は犯行を否定しています。



台湾人女性は4月12日午後6時頃、タイ式マッサージ店1階でフットマッサージを受けた後、上階にあるタイ式マッサージ用の個室移動。そこで施術中に強姦被害に遭ったとのこと。被害に遭った台湾人女性は翌13日にトンロー警察に被害を報告し、マッサージ師の男の逮捕に至りました。

なおマッサージ師の男は、性行為があったことは認めたものの、合意の上であったと主張。台湾人女性はマッサージ料金200バーツを支払った上、容疑者の男に100バーツのチップも渡したと証言しています。

タイのマッサージ店では通常、女性客は男性マッサージ師を拒否することが出来ます(また男性客が男性マッサージ師を拒否することも可)。女性客は特に個室での施術の場合は、女性マッサージ師を選択することをお勧めします。