THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイのアニメ映画「ナイン サットラー:ザ レジェンド オブ ムエタイ」が第10回沖縄国際映画祭で上映

2018年3月21日 配信
ナイン サットラー:ザ レジェンド オブ ムエタイ

©Exformat Films

2018年4月19日から22日まで沖縄で開催される「島ぜんぶでおーきな祭 -第10回沖縄国際映画祭-」で、特別招待作品としてタイで興行収入1億バーツを記録したアニメ映画「ナイン サットラー:ザ レジェンド オブ ムエタイ(The Legend of Muay Thai: 9 Satra)」が上映されます。



以下、「島ぜんぶでおーきな祭 -第10回沖縄国際映画祭-」公式サイトよりストーリーと作品解説を転載します。

☆ストーリー
神秘の国、ラマテープ王国が極悪非道なヤクサー族の軍隊によって包囲されたその時、王国の運命は一人の若いムエタイ戦士、オットの手にかかっていた。
オットは王国の平和を取り戻すため、神聖なる9つの武器、9サットラーを使うことを決意する。

☆作品解説
9サットラーの原作の構成は社内で書かれ、また、物語の再構成と映画脚本を手伝ってもらうため、ロサンゼルスの経験豊富な脚本家、ブライアン・エドワード・ヒルに、脚本は委託した。
9サットラーの物語は、大作映画に含まれる、予言、弱者の戦い、友情や兄弟愛、特殊能力、そしてマーシャルアーツ(ムエタイ)というような、何度も試行されきた要素によって、精巧に作られている。また、映画音楽はロサンゼルスのライアン・ショーアが作曲、生オーケストラの指揮も自ら行った。この映画は、2018年において初めて興行収入1億バーツに達し、タイにおいては最も最高益を叩き出したアニメ映画となった。2018年夏には、中国でも公開予定である。

ナイン サットラー:ザ レジェンド オブ ムエタイ

The Legend of Muay Thai: 9 Satra

タイ/2018年/Exformat Films

[監督]
ポンサー・コンシー / ナット・ヨッワタナーノン / ガン・パンスワン
[キャスト]
ガノックチャット・マンヤートン
サーウィットリー・スティチャノン
ラッチャポン・イェームセーン
シリチャイ・チャルンキッタナクン
ウォーラリット・フアンアーロン