THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクでも狂犬病の犬6匹見つかる

2018年3月15日 配信
バンコクでも狂犬病の犬6匹見つかる

写真はイメージです

現在タイでは狂犬病が流行しており、先日は危険とされる13の県が発表されました。さらに報道によると、2018年3月12日の獣医公衆衛生局の情報で、バンコクの4つの地区で狂犬病に感染した犬が発見されました。



発見されたのがドンムアンが1匹、バーンケーンで2匹、チャトチャックで1匹、バンスーで2匹の合計6匹です。

タイでは1991年から2018年までに、狂犬病により死亡が確認された人は合計 72人。その内訳は男性53人、女性19人。また死亡した人の年齢で一番多かったのが45歳から54歳で、その次に5歳から14歳でした。

野良犬等には近づかないように十分注意してください。

タイで広がる狂犬病、飼い主へ予防注射を呼びかけ