「Wiangphing Bus」バンコクとチェンライを結ぶ格安の超VIPバスが話題

2017年01月13日

タイの旅行会社ソムバットツアーが運営する、超VIPバス「ウィアンピンバス(Wiangphing Bus)」が人気となっています。



ウィアンピンバスは、バンコクとチェンライを12時間で結ぶ、座席数20席(横2列)のゆったりシートの大型バス。まるで飛行機のビジネスクラスのような快適シートで、各席ごとのモニターやモバイルの電源などの他、清潔なトイレ付き。また途中の休憩所では、とっても美味しそうなブッフェスタイルの食事が専用エリアで提供されます。

これだけの高クオリティでは気になるのが金額ですが、なんと890バーツと格安。LCC全盛で気軽にチェンライにも行けるようになった昨今ですが、たとえ時間がかかってもウィアンピンバスには乗ってみる価値はありのようです。

ウィアンピンバスの時刻表は、バンコク発が19時発の1日1本。チェンライ発が16時発の1日1本。コールセンター”1215”で予約が可能です。

Sombat Tour
http://sombattour.com/
https://www.facebook.com/SombattourClub/

関連記事

タイ国内感染は新規297人、サムットサコン県は261人[2021年1月22日発表]
ガパオ恵方巻を販売、タイ料理レストラン「マンゴツリー」で
パタヤ沖ラン島が再開、154人がフェリーで渡る
プラユット首相、バイデン氏のアメリカ大統領就任で祝辞
パタヤで161台のスロットマシンを押収、クラスター発生の違法カジノと関連か

新着記事

タイ国内感染は新規297人、サムットサコン県は261人[2021年1月22日発表]
ガパオ恵方巻を販売、タイ料理レストラン「マンゴツリー」で
パタヤ沖ラン島が再開、154人がフェリーで渡る
プラユット首相、バイデン氏のアメリカ大統領就任で祝辞
パタヤで161台のスロットマシンを押収、クラスター発生の違法カジノと関連か