THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

タイ人観光客が日本に殺到か!?タイ人の観光ビザ取得を免除する方針が正式決定

2013年6月11日 配信

タイ人の日本旅行でビザ免除実現か!?

日本政府は2013年6月11日、観光立国推進閣僚会議を開き、今夏までにタイ人の日本観光ビザ取得を免除する方針を正式決定しました。
成長戦略素案に掲げられた2030年に訪日外国人旅行者を3千万人超に増やす目標達成に向けた方針とのことで、タイとともにマレーシアがビザ取得免除、ベトナムとフィリピンが数次ビザの発給、インドネシアは既に発給されている数次ビザの期間延長になります。

観光立国推進閣僚会議で、安部総理大臣は以下のように述べたそうです。

「我が国には、素晴らしい自然、文化、歴史、料理など、世界の人々に自信をもって勧められる観光資源があります。
これらを活かし、魅力にあふれる観光立国の実現に向け、本日、「アクション・プログラム」をとりまとめました。
この中で、まずは、日・ASEAN友好協力40周年となる本年、ASEAN諸国からの観光客のビザについて、

1.タイ・マレーシア向けのビザは免除
2.ベトナム・フィリピン向けの数次ビザ化
3.インドネシア向け数次ビザの滞在期間延長

により、一気に緩和することを、決定しました。夏までに実行いたします。
また、放送コンテンツの大々的な海外展開、海外のチャンネルの確保など、政府全体で日本ブランドを海外発信してまいります。アジアNo.1の国際会議開催国の地位を不動のものといたします。
史上初めての訪日外国人旅行者数1000万人を達成し、さらに2000万人を目指していくため、この「アクション・プログラム」を直ちに実行してまいります。
我が国の経済成長や地域活性化のため、また、世界中の多くの方に、美しい日本を直接体験していただけるよう、関係閣僚のご協力をよろしくお願いいたします。」

平成25年6月11日 観光立国推進閣僚会議 | 平成25年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ

また、在タイ日本国大使館ウェブサイトには、タイ人の皆さんへのメッセージが掲載されています。

■タイ人に対する査証緩和措置実施について

2013年6月11日 在タイ日本国大使館

6月11日、日本政府は、短期滞在を目的として訪日を希望されるタイ国民の皆様に対しまして、査証免除を行うことを決定しました。
本措置により日タイ間の往来・交流が一層促進されることが期待されます。
現在、査証免除を夏までに開始できるよう、最終的な準備を行っています。査証免除の開始時期及び免除の内容(滞在期間)が決定され次第あらためてお知らせいたします。(ついては、この間、訪日を計画されている方はその点ご留意願います。なお、査証免除の開始前までに発給された全ての査証につきましては、それにかかった手数料の返金はできませんので、ご理解願います。)
【お問い合わせ先】

在タイ日本国大使館

領事部 査証班
Tel:02-207-8503 / 02-696-3003

在タイ日本国大使館, プレスリリース

(2013年6月11日 掲載)

タイ人の日本旅行でビザ免除実現か!?

関連記事

タイ人観光客の日本入国は2013年7月1日よりビザ取得免除、滞在期間は15日間に決定
日本へのタイ人観光客のビザ免除が実現か!?

新着記事

タイ北部チェンライの洞窟でサッカー少年ら13人が行方不明に
ロシアW杯とAirbnb
LCCエアアジアが2割引きプロモーション実施中、2018年7月1日までの予約で
バンコクを走るBNK48劇場PRのラッピングバス
現在、バンコクの交通機関で使える「メンムム」は外国人の購入不可!
タイ南部で子供たちが怒りの反教師デモ「学校から追放せよ!」