THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ホテルやレストランの料金の「net」「++」の意味は?

2020年12月19日 配信

タイでホテルに宿泊したりレストランを利用したりする時、料金に「net」「++」と書かれていることが良くあります。「net」「++」とはどういう意味ですか?



net
「net」は、付加価値税(VAT)とサービス料が表示価格に含まれているという意味。「1000バーツnet」と書かれていたら、支払いは1000バーツポッキリとなります。

++
「++」は、付加価値税(VAT)とサービス料を表示価格と別に支払うという意味。+付加価値税、+サービス料で「++」です。
「1000バーツ++」と書かれていたら、1000バーツに7%の付加価値税と10%のサービス料を加算します。付加価値税はサービス料にもかかりますので、支払いは1177バーツです。

---

お店によって、付加価値税が表示価格に含まれていたり別だったり、サービス料に対する消費者からの不満が少なくなかったりと、当局としては全てを込み込み価格で表示する「net」にしたい考えのようです。