THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

“春節”…赤い服を身にまとい、ヤワラーへ繰り出せっ!!

2020年1月25日 配信

朝から爆竹の音が鳴り響く…今日(24日)から“春節、チャイニーズニューイヤー”だと思ってました。んで、“春節”を感じるなら「本場の中華街チャイナタウン“ヤワラー”に行かねばっ!!」と、MRTに乗って“ワット・マンコン駅”~“フアランポーン駅”を歩こうと実行に移したのね。



そしたら、前日に乗り込んでてた様で25日からみたい(焦)。通りで、電車内でもそれほど赤い服を着ている人がいなかったもんなぁ…てことで「“春節”…赤い服を身にまとい、ヤワラーへ繰り出せっ!!」の予習編、ヤワラー徹底ガイド…。

 

(1)MRTワット・マンコン駅

中華街“チャイナタウン”を感じれる“映える”スポットとして既に有名な「MRTワット・マンコン駅」。なんかこれだけでもテンション上がって来るよね。

 

(2)ヤワラー通り

25日はBangkok Chinese New Year Parade会場となる様で、通りではテントの準備などに追われておりました。この日はチャイナ服や赤提灯を売る屋台に交じって“虫”なんかを売る屋台も…。

 

(3)ナイエーク

すんごい混んでたから、便乗して並んでみた。クワイジャップというワンタンの皮を丸めた様な麺にホルモンスープという酒好きには堪らないメニューが売り。その他に叉焼餡かけ丼(カーオムーデーン)なんてのもお薦め。一口目は胡椒効き過ぎって位舌をピリリとさせるけど、慣れてくると止まらない…好吃ですね。クワイジャップの写真がボケている…必死に食べ過ぎて、写真撮るの忘れちゃったから。だから隣の人のを盗み撮りしてみました。

 

(4)The Canton House

ココは飲茶でさーね。昨年の正月に香港に行った際に飲茶が好きな食べ物の仲間入りをしましてね。まぁヤワラーで買い物をした人たちの定番のお店ですよね。

 

(5) ロントウカフェ

結構お店に入るのに待ちました。でも店内に入って、人気の理由が分かったよね。お洒落だもん、ココ。みんなお粥セットをシェアしてた。でも俺独りだったから…マンダリンオレンジケーキとタイティーを堪能。出来れば次回は上の席に座りたいっ!!

 

(6) 中華街門

ココまで歩いてきて、ようやく「あれ!?(春節は)今日じゃねぇなぁ」と気付く。パレードの出発点となる。

 

(7)ワット・トライミット

「タンブン」とは、“善行を行う・徳を積む”。こちらの寺院は“お金儲けのご利益”があるそうで、こちらで「タンブン」される人も多くいると聞きます。“春節”に向けて“赤い巨大蝋燭”が用意されておりました。凄いんだろうなぁ、爆竹…。

 

(8) Daddy and Souvenir Vintage Store

“春節”全然関係ないんだけど、小物やらステッカーやらがセンス良くて、我が家が好きなお店を最後にご紹介。

————–

さぁ、改めて…「“春節”…赤い服を身にまとい、ヤワラーへ繰り出せっ!!」。

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。https://www.thaich.net/itotaku
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/bkkregista/
Facebook : https://www.facebook.com/takuya.ito.35