THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

日泰サッカー、2019年シーズンが終わろうとしている-去るものが居れば、来るものが居る-

2019年12月6日 配信

日泰サッカー、2019年シーズンが終わろうとしている-去るものが居れば、来るものが居る-

ある日のこと、同コンド内に住む日本人の方とエレベーターでばったり。スクールの練習帰りモンテディオ山形のユニを着ていた関係で、「サッカーやられているのですか?」と話掛けられた。「斯々然々ありまして…ボール蹴られるんですか?」と返すと、スーツケースに貼ってあるマリノスのステッカーを指さして、「地元が横浜で、応援しているんですよ」という…。



タイ代表のキャプテン“ティーラトン選手”の活躍が止らない。J100試合は通過点、前節川崎フロンターレ戦では優勝を大いに手繰り寄せる先制点を演出するスルーパスのお膳立て。首位に立つチームで完全にポジションと存在を確立させている。

優勝といえば“ギラヴァンツ北九州”である。前節でJ2昇格、今節ホーム最終戦でJ3優勝を決めた。昇格請負人の小林伸二監督は昨季最下位だったチームをどの様に蘇らせたのか、物凄い興味があるんだよね。先週RKB毎日放送より取材を受けた際、逆にこの話題時は質問攻めをしてしまった(こちらの放送日はいつなのだろうか!?)。
全然関係無いんだけど、最近バンコクの朝夜は寒いので、9年前のギラヴァンツのジャージをパジャマにしています…。

J1昇格プレイオフも熱いね。1回戦の大宮vs山形、地元で古巣(大宮)vs親友が社長(山形)対決は山形の勝ち抜け…どちらを応援すれば良かったのか、複雑。

詳しくここでは書かないけれど、Foot×Brainのアジア戦略特集を観ながら…送別会をして来ました。結果を出しているのに…なんか複雑ですな。

家族で外食をした際、隣の席にサッカー選手の様ななりの3人組が…聞き耳を立てると、トライアルに来ているみたい。去るものが居れば、来るものが居る訳で…「助っ人外人として評価されるには!?」とのサッカー談義を盗み聞き、自分がタイ挑戦に来た頃の事を思い出したねぇ。あの時タイに来る決断をしなければ、平和な人生を送れていた!?…なんてね。

後日、再度エレベーターでマリノスを応援されている方とばったり。「マリノス、優勝しそうですね」と問いかけると、「はい、15年ぶりにっ!!この場に立ち会うべく、これから帰国するんですよっ!!」だって。2019年シーズンは、佳境を迎えているが、まだまだ日泰サッカーいずれからも目が離せませんね!!

日泰サッカー、2019年シーズンが終わろうとしている-去るものが居れば、来るものが居る-

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。https://www.thaich.net/itotaku
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/bkkregista/
Facebook : https://www.facebook.com/takuya.ito.35