THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

“令和”と“ソンクラン”…新しい時代に向かう泰日のあれこれ

2019年4月9日 配信

新元号が「令和」となり、新時代に向けての盛り上がりがタイへも伝わって来ております。その「令和」への移行を利用して…また悪いこと考える人がいるんですね。「“令和”移行に付き、キャッシュカードも新しくしないと」的な詐欺。そういえばパタヤを住処としていた日本人「オレオレ詐欺」の集団が逮捕されてましたね。



“いとたく”のところには「令和詐欺」では無いけれど、LINEで「コンビニ行って…」系の詐欺メッセージが届きましてね。一緒にボール蹴ってる後輩から、LINEを乗っ取られてのメッセージだったんだけど…「今時間有る?ちょっとお願いがあるんだけど…」と着信があったので、“イラッ”とした。もうこの時点で「(LINE)乗っ取られている」と思ったので、「タメ語か…( ̄― ̄〆)」と撃退。詐欺グループの皆様、“いとたく”に要求する時はタイバーツ支払いとなることをお許し下され。

バンコクはソンクラン祭り(旧正月)に向けてお祭りモードへ。まあ国王様の戴冠式準備にてシーロムやカオサン等はイベントを自粛する様なのだけれど…。多くの日本人はこの期間に旅行へ行ったり日本へ一時帰国したりするんだけど、入国に関してタイの法律が変わった様で…これについては次回コラムで詳しく取り上げるとします。

セレッソ大阪バンコク校の前身“クレールFC”の教え子が、タイに遊びに来てくれました。畜生「慎重177センチですよ」なんて言ってるくせに、超してるじゃん(自称180センチ)。

一緒にボール蹴って、ムエタイ体験(ムエタイジムMIGAKU)させて、子ども達にGK指導してもらいました。会いに来てくれること、成長した姿を見せてくれることは指導者冥利に尽きますね…本当に教え子とボールを蹴ることは嬉しいことなんですね。

タイと日本、お互い新時代の準備をしているモノ同士。異文化交流としてフレンドリーマッチを行いました(文頭写真)。セレッソ大阪バンコク校“個サル”vsレッドデビルズBKK…楽しかったですね、またやりましょう!!

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand