THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第55回 プールが極楽!日がな一日ごろごろもいいよ~ バンコク「ザ チボリ ホテル」

2015年9月23日 配信

2013年12月25日 掲載

自腹で泊まったホテル
ザ チボリ ホテル
(The Tivoli Hotel)

このホテルで一番長く時間を過ごしたのがこのプール。

ザ チボリ ホテル(The Tivoli Hotel)

屋上に会って解放感は抜群だし、サトーンのビルも眺められ、夜、ここで夜景をみたりしておりました。

バジェットホテルということもあり、みんな観光やらビジネスで出かけちゃうんですよ。
だから、この安いホテルでプールで寛ぐって人はあんまりいなかったのさ。

たまーに欧米人の人に会ったけど、ほとんど貸切でした。

デイベッドは3つだけ。周囲にはのんびりできるテーブルがいくつかと、なんと・・・小さいけどジムあり。

ザ チボリ ホテル(The Tivoli Hotel)

一台ずつだけどこのホテルでのんびり運動する人もおらず、ここもほぼ毎日貸切でした(笑)。

更にさらーに!カフェを併設。

このカフェ、かなり優秀で、値段がそのへんの洋食屋より安いのよ。
この日はボロネーゼをいただきましたが、100バーツとかそんなものだった。値上がりしていたとしても、100バーツ前半で食べられると思う。

ザ チボリ ホテル(The Tivoli Hotel)

味?えーっとね・・・まずくはないけど、「うわあ!おいしー!」ってほどでもない。

まあ、食べれる感じよ。マイペンライ!

でもこうやってチーズも添えてくれるし、ガーリックトーストもついてて、お酒と共につまみとして味わえまーす。

で、このカフェ、夜はタイ人の若者が集います。一度覗きに行ったら、集団のタイ人の若者がプロジェクターに映し出されるBODY SLAM(タイの人気バンド)のカラオケを熱唱・・・。

うるさいので一杯だけ飲んで退散しました(笑)。

翌日行ったら営業時間中なのに、「閉店です!」と目の前でしめられた(号泣)!

ああ、でも憎めない、なんか憎めないスタッフの方々。いい笑顔っす。

ザ チボリ ホテル(The Tivoli Hotel)

オーダーミスも計算ミスも多いけど、指摘すると「てへっ!」ってかんじで、改めてくれるのでまだよし。

このプールエリアは、ほんと寛げるし、よくお世話になりました・・・。

第56回 TUKTUK送迎がたのしい! つづく

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
ザ チボリ ホテル
(The Tivoli Hotel)

関連記事

  • 第55回 プールが極楽!日がな一日ごろごろもいいよ~ バンコク「ザ チボリ ホテル」
  • 第54回 半年で成長する心意気!おいしくなったチボリホテルの朝食 バンコク「ザ チボリ ホテル」
  • 第53回 COZY ROOMでも十分に満足! バンコク「ザ チボリ ホテル」
  • 第52回 デラックスルームの居住性が最高! バンコク「ザ チボリ ホテル」
  • 第51回 チープだけど安心 バンコク「ザ チボリ ホテル」
  • 吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

    お酒大好き、タイ大好き

    ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

    わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
    タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/