THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

バンコクの悪徳タクシー、高額請求を拒否すると高速道路で置き去り

2018年4月16日 配信

バンコクの悪徳タクシー、高額請求を拒否すると高速道路で置き去り

水かけ祭りで賑わうタイ正月真っ只中の2018年4月15日、facebookユーザーの女性Sukanya Saetiaoさんは、スワンナプーム空港から乗車した悪徳空港についてのレポートを自身のFacebookに掲載しました。



Sukanya Saetiaoさんは同日、一人でスワンナプーム空港のタクシー乗り場から乗車。コンドミニアムのあるバンコク中心部ホワイクワンに向かいましたが、運転手はメーターを利用せずに出発後に500バーツの請求したとのこと。

スワンナプーム空港のタクシー乗り場からの乗車の場合は、地方へ向かうなどかなりの長距離以外はメーター利用が義務付けられており、到着時にメーターの代金と空港タクシー利用料50バーツを支払います。

スワンナプーム空港からホワイクワンまでは、通常合計300バーツ程なので、当然Sukanya Saetiaoさんは高額請求を拒否。すると運転手は高速道路上でSukanya Saetiaoさんを降ろし、置き去りにしたのです。女性一人で高速道路に置き去りとSukanya Saetiaoさんが感じた恐怖は想像に難くありません。

なお、空港のタクシー乗り場で乗車するタクシー番号や名前が書かれた乗車券を渡されますが、助手席前に表示されている番号、名前とは一致していなかったとのこと。

バンコクでは乗車拒否や高額請求をするタクシーが跡を絶たず、度々SNSで拡散され、高確率で該当のタクシーは摘発に至ります。遅かれ早かれ今回の悪徳タクシーも摘発され、罰金やタクシー許可の取り消し等の処置が取られるでしょう。悪徳タクシーに出会った場合は、運転手にできるだけ悟られないように写真や動画で証拠を残しましょう。

追記 置き去りタクシーを摘発、さらに覚醒剤所持で逮捕

▼関連記事
タイのタクシー大嫌い!雨の夜に乗車拒否をしまくるタクシーの動画が大拡散中
料金がガンガン上がる改造メーターの悪徳タクシーに注意(動画あり)
バンコクの悪徳タクシー、あり得ない速さでメーターが上がる

新着記事

タイ東北地方イサーンは夏の嵐に注意、2018年4月24日から27日まで
「レッド スカイ バー」と「クリュ シャンパン バー」:セントラルワールドの二つの絶景バー
ノックエアで爆弾騒ぎ、ドイツ人男(49歳)の嘘でフライト遅延
韓流タレント3人がタイでキッチンカー運営に挑戦!「現地で食べてくれるかな?」 が日本初放送決定
ザ・バンブー バー:ジャズやブルースの生演奏を聞きながら
貴重品に注意!ツアー運転手が客のバッグから窃盗