タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

滝沢秀明主演ホラー映画「こどもつかい」がタイで2017年11月16日公開

2017年10月29日 配信

滝沢秀明主演映画「こどもつかい」がタイで2017年11月16日公開

2017年6月17日に日本で公開されたホラー映画「こどもつかい」が、タイの劇場で早くも2017年11月16日に公開となります。タイでのタイトルは「จับเด็กไปเป็นผี(ジャッブデックパイペンピー)」。



「こどもつかい」の監督は「呪怨」の清水崇監督。主演は“こども”の霊を操って大人に呪いをかける謎の男・こどもつかいを演じる滝沢秀明。さらに新聞記者・江崎駿也役がHey! Say! JUMPの有岡大貴さん、駿也の恋人・原田尚美役で門脇麦さんらが出演します。

なお、滝沢さんと有岡さんはそれぞれ2014年2016年に「Jシリーズフェスティバル」に出演のためにタイを訪れています。
滝沢秀明、川口春奈らがタイ・バンコクでのJシリーズフェスティバルのステージに登場!
大島優子・有岡大貴がタイ人ファンの前に登場!「Jシリーズフェスティバル」レポート

 

新人記者・駿也(有岡)は、郊外で起こった連続不審死事件を追ううちに奇妙な偶然にたどり着く。小さな子供が失踪した3日後に、その周りの大人が死んでいるのだ。死んだ大人たちは子供に恨まれていたという。

街の人々の間に広がる“こどもの呪い”のうわさ。これは、事件なのか? 呪いなのか?

そして、駿也の恋人・尚美(門脇)がふとしたことでこどもに恨まれ、“こどもの呪い”が現実に迫りくる。尚美を守るため呪いの核心に近づこうとする駿也だが、2人の前に現れたのは、謎の男“こどもつかい”(滝沢)。男の笛の音とともに、物影から、廊下の奥から、そして背後から、次々に“こどもの霊”が現れ、襲い掛かる…!

“こどもつかい”とは何者なのか? 果たして2人は、この“呪い” と“恨み”から逃れることができるのか…。

 

こどもつかい

[監督]
清水崇
[出演]
滝沢秀明  有岡大貴  門脇麦
[ウェブ]
http://kodomo-tsukai.jp

新着記事

飲食店のタイ進出は?海外出店に対する意識調査
夏川りみ 独占インタビュー in タイ・バンコク~感動の歌声が日本とタイを結ぶ
タイ映画「グラビティ・オブ・ラブ(愛の重力)」:仙台が舞台のトゥーイ主演のラブコメ作品
トンロー「まる」で500バーツの懐石料理、毎日17時~19時限定
ジャン BNK48(Jan BNK48)
プロサッカー選手を目指した理由、そしてJのピッチで見えたのも