THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコク・フアマークのレストラン「Nakhon Bar’Bangkok」が違法営業、アフリカ人30名逮捕

2021年12月13日 配信
バンコク・フアマークのレストラン「Nakhon Bar'Bangkok」が違法営業、アフリカ人30名逮捕

© タイ警察入国管理局

タイ警察は2021年12月13日未明、新型コロナウイルス対策の命令に反して深夜に営業を行っていたバンコク・フアマークの「Nakhon Bar’Bangkok」を急襲し、15人のタイ人と30人の外国人を逮捕しました。


「Nakhon Bar’Bangkok」は、コンテナを改造したレストランで、午前1時45分ごろに入国管理局とフアマーク署が襲撃。その時、タイ人と外国人合わせて45人が店内にいました。そのうち30人の外国人全員がアフリカ人で、主にナイジェリア、コンゴ、カメルーン出身でした。アフリカ人のうち15人はパスポートを携帯していないか、入国審査スタンプのないパスポートを所持していました。

41歳の経営者の女によると、店はパンデミックのため閉店しましたが、ひと月前に敷地を借りて外国人向けに、音がもれないように金属製のシャッターを閉めて営業を再開。警察は、許可なくアルコールを提供し、非衛生的な状態で飲食物を販売し、決められた時間外に営業したとして女を逮捕しました。