THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

「アンダマン・サンドボックス」案を提出、10月にもバンコクやパタヤやチェンマイ等を開放へ

2021年7月23日 配信
「アンダマン・サンドボックス」案を提出、10月にもバンコクやパタヤやチェンマイ等を開放

パンガー県のイメージ

新型コロナウイルスワクチン接種済みの外国人旅行者を隔離なしで受け入れる、プーケット県での「プーケット・サンドボックス」は、2021年7月1日にスタート。8月1日からは、範囲をパンガー県とクラビ県にも広げる、「アンダマン・サンドボックス」が計画されています。(参照 「アンダマン・サンドボックス」を準備、プーケットにクラビとパンガーを加えて8月1日から



政府広報局によるとタイ国政府観光庁(TAT)のユタサック・スパソーン総裁は既に、「アンダマン・サンドボックス」の案を、経済状況管理センター(CESA)に提出しました。

またユタサック・スパソーン総裁は10月にも、バンコク都、チェンマイ県、パタヤ(チョンブリ県)、ブリラム県、ペチャブリ県、プラチュワップキーリーカン県で、同様の外国人旅行者受け入れ計画を実施する提案を行うことを明らかにしています。

以前より伝えられている、10月からのバンコク都などの開放。新型コロナウイルス陽性者の数がタイ全土で1日1万人を超える日々が続く現在も、その計画に変更はないようです。

 

▼関連記事
「アンダマン・サンドボックス」を準備、プーケットにクラビとパンガーを加えて8月1日から