THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

「 アロフト バンコク スクンビット 11」での隔離検疫は広々したコネクティングルームも

2021年1月19日 配信

バンコク・スクンビット通りソイ11にあるマリオット系列のホテル「アロフト バンコク スクンビット 11(Aloft Bangkok Sukhumvit 11)」は、タイ入国後に15泊16日の隔離検疫を行う「代替政府検疫施設(ASQ:Alternative State Quarantine)」に指定されています。



そんな「 アロフト バンコク スクンビット 11」では、隔離検疫のために64㎡から175㎡までのコネクティングルームとスイートルームを用意し、より広々とした空間とプライバシーを提供。キングサイズベッド1台の部屋とクイーンサイズベッド2台の部屋を備えたスイートルームを、最大20室用意しています。

2021年3月31日までの予約で、2021年6月30日までのASQ滞在でマリオットボンヴォイ会員の方は、パッケージ料金の合計から5%オフで宿泊とポイントを獲得できるほか、空港からホテルまでのリムジン送迎サービス、20%オフの飲食とランドリーサービス、無料Wi-Fi、魅惑的な屋外リラクゼーションエリアへのアクセス、無料の遠隔医療システムサービスなど、さまざまな追加特典が利用可能です。

15泊16日のパッケージ料金は、一人49,500バーツからスタートします。

「アロフト バンコク スクンビット 11」のASQパッケージについては、http://bit.ly/38FTGJb をご覧ください。

詳細および予約については、電話(+66 2 207 7000)、email(reservations.aloftbkk@alofthotels.com)、または http://bit.ly/3fiMSSX まで。

 

▼関連記事
「アロフト バンコク スクンビット11」が代替検疫施設(ASQ)の提供開始