THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

チェンマイ・チェンライからの移動で14日間の自己隔離は不要

2020年12月13日 配信

チェンライの白い寺院「ワット・ローンクン」が再オープン

チェンマイ県とチェンライ県からその他の地域に移動した場合も、14日間の隔離検疫を受ける必要はありません。COVID-19情勢管理センター(CCSA)のスポークスマンであるタウィーシン・ウィサヌヨーティン博士が2020年12月12日に名言しました。



現在北タイを中心に、ミャンマーから持ち込まれた新型コロナウイルス(G型)の感染拡大の懸念が広がっている中、いつくかの企業が、チェンマイ県とチェンライ県からバンコクに戻った後には、14日間自己隔離検疫をしなければならないと表明したと伝えらていました。

これを受けてタウィーシン・ウィサヌヨーティン博士は、これらの企業が自己検疫を行うか、結論を出していないと語りました。しかし博士は、チェンマイ県やチェンライ県を旅行する場合、マスクを着用し、定期的に手を洗うなど注意を払う必要があると語っています。

12月13日の発表で、タイで新規に確認された陽性の数は17人。そのうち12人は日本など海外からタイに入国し隔離検疫中のタイ人及び外国人。5人は感染拡大中のミャンマーから帰国したタイ人です。

Tourists would not have to undergo 14-day quarantine after returning from Chiang Mai and Chiang Rai provinces.

Centre…

NNT- National News Bureau of Thailandさんの投稿 2020年12月12日土曜日

 

▼関連記事
ミャンマー・タチレク「1G1ホテル」、未だに180人のタイ人女性が仕事
ミャンマーからタイに持ち込まれた新型コロナは感染力の強いG株
FEVERのビームとビームビームがアイドルイベント出演キャンセル、新型コロナ対策で