THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ東北、自動車整備士が夜の寒さで死亡

2020年12月7日 配信

タイは常夏の国ですが、特に乾季の朝晩には気温が低下することもあり、時にはその寒さで死者がでることもあります。2020年も気温が低下する時期になり、凍死者のニュースが飛び込んできました。



各報道によるとタイ東北部ブンカーン県で2020年12月6日(日)、44歳のタイ人男性がガレージで死亡しているのが発見されました。遺体に損傷はありませんでした。

9歳の男性の娘によると、前の晩に父親である男性とともにガレージで眠り、朝になっても父親が起きることがなかったとのこと。

関係者は、亡くなった男性は赤い短パンと青いシャツ姿で非常に薄い毛布を被っており、夜の気温の急激な低下が死亡の原因とみています。

Mechanic dies in garage due to exposure to cold weather https://bit.ly/36LZC1H

ThaiVisa.com News – The Nationさんの投稿 2020年12月6日日曜日

 

▼関連記事
タイで凍死が続く、17歳少年が自室で死亡し母親が発見
寒いタイ、また凍死か?ホームレス男性が気温14度で
タイで38歳の男性が凍死か?娘に掛け布団を渡して寒さの中寝る