THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

父親を殺害し性器を切り取った女の夫、8歳の娘を強姦して終身刑の判決

2020年6月25日 配信

本サイトでも先日お伝えした、女(29歳)が父親(58歳)を殺害し、性器を切り取って逮捕された事件の続報です。容疑者である女の夫の男(30歳)が、娘(8歳)を強姦した罪で終身刑を言い渡されました。



父親を殺害して性器を切断したとして、女が逮捕されたのが2020年6月17日未明のこと。その後の報道では、女は昔から父親に虐待されており、更に夫が娘を強姦して逮捕されていたため、ストレスなどが原因で犯行を行ったのではと伝えられていました。

報道によると6月25日午前10時、ラチャダーピセーク通りの刑事裁判所は女の夫の男に、未成年の娘への強姦など4つの罪で、それぞれ懲役20年、合わせて懲役80年を科すとし、その後に終身刑を言い渡しました。

男は2017年4月、他の人に告げ口をすれば母親(男の妻)を殺すと脅して娘を強姦。同年6月と2018年9月にも強姦したと伝えられています。

A 30-year-old man whose wife recently made headlines for allegedly murdering her father and cutting off his genitals was on Thursday sentenced to life imprisonment for raping their 8-year-old daughter.

Bangkok Postさんの投稿 2020年6月25日木曜日

 

▼関連記事
娘が父を殺害し性器を切断