THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

酒の販売を2日間だけ許可!?買い物客殺到でレジは大行列必至

2020年4月29日 配信
酒の販売を2日間だけ許可!?買い物客殺到でレジは大行列必至

「夢追人」のタイサッカー珍道中(2020年4月10日配信)より

現在バンコクでは、新型コロナウイルス感染抑制のため、2020年4月10日から30日までの予定でアルコール飲料の販売が禁止されています。お酒好きな人々は、5月1日の解禁の日を待ちわびているのですが・・・。



各報道によるとタイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration (CCSA)>は、4月30日までのアルコール飲料販売禁止後、新たに禁止命令を施行する前の5月1日・2日の2日間を、人々がアルコール飲料を購入できるように提案しています。

アルコール飲料販売禁止期間の延長は正式な決定ではありませんが、以上の提案はメディアを通じて伝えられました。

実際にアルコール飲料販売禁止期間延長、2日間のみの販売許可となれば、スーパーマーケットにはアルコール飲料を求める人々が殺到し、レジは大行列になることは必至でしょう。

なお4月10日からのアルコール飲料販売禁止が発表されたのは前日。スーパーマーケットは駆け込みの買い物客で溢れたのです。

酒の販売解禁は見送り、5月1日からも引き続き販売禁止

▼関連記事
タイ全国77都県でアルコール飲料販売禁止