THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

外出禁止時間に車で酒を運んだ僧侶を逮捕、体内からもアルコール検出

2020年4月28日 配信

現在タイでは新型コロナウイルス対策で夜間外出禁止令が発出されており、午後10時から午前4時までは屋外に出ることはできません。その時間は各地に検問が設けられるなど、警察官らが警戒に当たっています。



タイ警察は東北部シーサケート県で2020年4月27日午後11時頃、外出禁止時間に走っている車があるとの通報を報道機関から受けて出動。ピックアップトラックに乗った僧侶2人(39歳と31歳)を発見しました。

警察官がピックアップトラックを調べると荷台にはウイスキーの入った箱が積まれており、さらに運転していた僧侶からはアルコールが検出されました。二人は夜間外出禁止の命令違反と飲酒運転で逮捕となりました。

なおタイの僧侶は厳しい戒律の下におり、飲酒は禁止となっています。

 

▼関連記事
夜間外出禁止中に泥酔ママが路上で爆睡、横には赤ちゃん
夜間外出禁止に飽きた3人の少年(15歳)が深夜の路上で鍋ダンス