THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

新型コロナで酒販売禁止の中、酒を買う金を渡さない妻を射殺して逃走

2020年4月23日 配信

新型コロナで酒販売禁止の中、酒を買う金を渡さない妻を射殺して逃走

現在タイの各地自体は、新型コロナウイルスの感染抑制のためにアルコール飲料の販売を禁止しています。非常事態令発出中のタイではパーティーなどの集会が禁じられているため、酒を飲んで人が集まり、集団感染に至るという事態を避けるためと言われています。



そんな中の2020年4月22日、タイ中部サムットソンクラーム県で、夫(35歳)が妻(33歳)を銃で撃って殺害し、逃走するという事件が発生しました。

報道によると容疑者である夫は、飲んでいた酒がなくなったため妻に酒を買うお金を求めましたが、妻はアルコール販売禁止中の酒の購入を拒んだため、銃で撃って殺害し逃走。妻が遺体で発見されたとき、その手には700バーツが握られていました。さらに遺体の横では生後9か月の男の子が泣いていたとのこと。

なお夫婦は市場で果物を販売していましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、収入がない状態でした。

 

▼関連記事
新型コロナ対策で酒販売禁止の中、酒密売で店主を逮捕