THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ古式マッサージがユネスコ無形文化遺産に登録

2019年12月13日 配信

タイ古式マッサージがユネスコ無形文化遺産に登録

間もなく年末年始の旅行シーズン。既にタイ旅行が決まっていて航空券やホテルを押さえた人も多いでしょう。そんなタイを訪れる人々の目的の1つはタイ式マッサージではないでしょうか?街の至るところにあるタイ式マッサージのお店では、日本よりも遥かに低価格でマッサージが受けられ、旅の疲れ、日頃の疲れを癒やすにはピッタリ。タイに滞在している間は、毎日通うという人もいるかもしれませんね。



そんな中の2019年12月12日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)はコロンビア・ボゴタで開かれた政府間委員会で、タイ古式マッサージを無形文化遺産に登録することを決定しました。

なお無形文化遺産とは、各国の芸能や祭礼、伝統工芸技術などが対象で、2013年には「和食 日本人の伝統的な食文化」も無形文化遺産に登録されました。

ユネスコによると、タイ古式マッサージはタイの農民社会にルーツがあり、全ての村には、村人が頼るマッサージ師がいたとのこと。無形文化遺産の登録は、芸術と科学、文化を兼ね備えた伝統医療として評価されました。